お客様事例

2020.11.27事例

情報サービス業

データ活用を見据え策定「業務システム構築プロジェクト立ち上げ支援」

取り組み自体の価値を向上

お客様より、散財しているデータを一元化するシステム構築のご依頼を受けましたが、システム化の前に、きちんと目的や効果を整理することにより、取り組みの価値を向上することをご提案。お客様プロジェクトメンバとともに、課題解決のみならず、将来の価値創造まで明文化し、システム化のプロジェクトを推進いたしました。

 

プロジェクト概要

目的・課題:

データの散在による業務非効率が顕著であり対策が必要

加えて、一元化したデータの今後の活用についても整理を行う

BCI支援内容と成果

支援内容:

①業務効率化のみならず、企業としての価値を高めるための目的とゴール設定

②目的に即した業務改善と将来に向けての効果を作成

③実現するためのIT化の構想策定と計画作成

④RFP作成とベンダ選定

⑤プロジェクト立上げの準備と開始後の支援

 

成果:

・目的の明確化と将来に向けての顧客社員の意識変化

・実現計画の整理と推進