AI関連技術への取り組み

​R&Dへの取り組み

創業当初より東京理科大学長谷川教授とAI関連技術の研究開発に取り組み

R&Dチーム

CMO:最高数理責任者

(Chief Mathematics Officer)

大下 健史

​産学連携

技術顧問

​長谷川 幹雄

(東京理科大学 工学部第一部 電気工学科 教授)

プロフィール詳細

深層学習、深層強化学習の実用化に向けたR&D

・最適化問題への強化学習の実用化検討&机上検証

・言語処理の学習効率化手法の研究開発

・新たな学習モデルの理論構築

・その他、各種機械学習、深層学習の実機検証 など

新たな学習モデルの理論構築(工学、数学、論理学の融合)

【加入学会・団体】

 人工知能学会(JSAI)正会員

【学会発表】

 電子情報通信学会(IEICE)非線形問題研究会(NLP)にて研究発表

 「GTM※を用いた階層的な可視化および学習手法」

  大下健史、長谷川幹雄

 ※GTM:The Generative Topographic Mapping(生成位相写像)

AIのビジネス活用を加速する ~AI Tech Tokyo~

AIのビジネス活用を加速するイベント「AI Tech Tokyo」を開催しています。

2019年5月に開催した「 AI Tech Tokyo  2019 春」では、92名の方に来場いただき、大盛況のうちに終了いたしました。

​詳細はこちら

​CONTACT

​お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください