更新履歴

2019年10月28日: 申込受付を開始しました。

2019年10月29日午前: お申込者数が50名以上、定員の半数を超えました。

2019年10月29日15時: お申込者数が80名以上、定員の5分の4を超えました。

2019年10月30日: お申込者数が100名、定員100名に達しました。

2019年10月31日: 定員数を110名に拡大しました。追加分のお申込みを受け付けます。

2019年10月31日: 定員に達しました。

2019年11月  7日: 定員数を125名に拡大しました。追加分のお申込みを受け付けます。

開催趣旨

 AI。社会やビジネスに与える影響が大きい一方、このAIの活用は多岐にわたり、技術やサービスをどう見極めてどう活用すればいいのか、悩まれている方も多いのではないでしょうか。

 
  AI Tech Tokyo 2019 秋(AIテック東京2019秋)ではAIのビジネス活用に長けているブレインズコンサルティング株式会社と日本システムウエア株式会社との共同開催として、自然言語処理、AIプロジェクト管理、Massive IoTの3つのテーマについて、具体的なビジネス活用の視点で講演します。

 

 前回「AI Tech Tokyo 2019 春」では定員の1.5倍以上の方々にお申し込み下さり、今回も引き続き満席が予想されます。お早めにお申し込みください。

イベント概要

AI-Tech Tokyo 2019 春の様子

AI Tech Tokyo 2019 秋(AIテック東京2019秋)

[開催日] 2019年11月20日(水)
[時 間] 14:20-16:40
※途中入退室可
[会 場] 東京都港区赤坂2丁目5番6号 トスラブ山王健保会館 2F

[受講料] 5,500円 (事前登録で無料)

[定 員] 100名

[共 催] ブレインズコンサルティング株式会社

     日本システムウエア株式会社

​※座席数に限りがありますので、お早めにお申し込みください。

お申し込みフォーム

お申込みにあたり、会社名、お名前、Email をご入力下さい。

​プログラム

第一部 14:20~15:00

自然言語処理技術の業務活用ポイント

 ブレインズコンサルティング株式会社

 CMO/最高数理責任者 

 大下 健史

 

 自然言語処理とは何か、まずは、一般的な自然言語処理技術と業務の何に使えるかの関係を応用例から活用イメージを概説し、弊社事例を踏まえて、検証案件(PoC)を貴社の実績に代えるためのポイント、利用者の重要な役割について、お話します。

第二部 15:10~15:50

AIプロジェクト成功の秘訣おしえます!

 日本システムウエア株式会社
 ビジネスイノベーション事業部 

 デジタルテクノロジー部
 マネージャー(AI分析担当)
 小河原 智 氏

 昨今、多くの企業が業務改革としてAIを利活用するためのプロジェクトが増えてきましたが、AIに対する過剰な期待やデータ準備の不足、理解不足などの様々な要因で、プロジェクトが思うように進まないケースが発生しています。
今回はAIプロジェクトが機能不全に陥らずに成功させるための秘訣をお伝えします。

第三部 16:00~16:40

Massive IoTの実現に向けた機械学習とニューラルネットワークの応用研究

 東京理科大学 工学部電気工学科 教授

 長谷川 幹雄 氏

 IoT環境を実現する省電力無線通信システム、および、それらを自律分散制御する機械学習アルゴリズムについて紹介します。さらに、ニューラルネットワークによる超高速最適化手法とその応用に関する最新の研究を紹介します。

※プログラムは予告なく変更する場合があります。

​※途中入退室は自由となっております。

​主催・問合せ先

共催:ブレインズコンサルティング株式会社​

    https://www.brains-consulting.co.jp

   日本システムウエア株式会社

    https://www.nsw.co.jp/

お問い合わせ先

 AI Tech 事務局

 Tel. 03 3669 5133

 Mail. info@brains-consulting.co.jp 

© Brains Consulting, Inc.